20代で脱毛を始める理由|肌荒れ肌ダメージのないムダ毛ケア

20代

学生さんやOLさんなど、20代で脱毛を始める女性は多いです。
というのも、社会人になったりアルバイトをしたりで、少しおさいふに余裕ができるから。

日々のムダ毛処理は面倒ですし、高校を卒業したらお小遣いで脱毛しよう!と考える女子が多いんですね^ ^

 

脱毛デビューする女性が多い20代

10代20代の女の子はおしゃれや美容に非常に関心の強い世代。

年頃だし、男性の視線も気になりますよね。
気になる男の子がいると、体型やムダ毛はどうしても気になるもの。

高校を卒業するころには全身脱毛が終わってる、という女子は実は少なくありません。

脱毛サロンの脱毛は、当時に比べかなり安くなっています。
10代や20代の女性でも、お小遣い程度で全身脱毛ができるサロンもあるくらい。

ちなみに、脱毛サロンよりレーザー脱毛は若干お値段高めのところが多いです。

経済的に少し余裕のできた10代後半、20代の女性が脱毛を始めるのは、お肌のためにも良いことです。

 

脱毛適齢期

脱毛はいくつから?

脱毛は何歳からできるか、知ってますか?

実は特に決まりがあるわけではありません。
16才からというサロンが以前は多かったと記憶してますが。

ちなみに、現在ミュゼやシースリーは特に年齢制限がなく、未成年者の場合は親権者の同意があれば脱毛可能。

例えば高校生でも、親権者の同意があれば脱毛できるってことです。

中にはキッズ脱毛ができるサロンもあります。ディオーネ、エピレなど。
これらは、子どもが脱毛できるくらいなので、やはり刺激がなく負担の少ない脱毛なのです。

 

脱毛の低年齢化

脱毛年齢はどんどん低年齢化している傾向にあります。
美容に関心の強い女の子は、小学生高学年で脱毛を始める場合も。

剛毛で毛が濃いのがコンプレックス、いじめられないように、という女の子もいるようです。

 

肌ダメージとムダ毛ケア

正直、早ければよいってものではないと思います。

とは言え、毛が濃いのがコンプレックス、10代のころから、毎日のようにカミソリや毛抜きで自己処理を続ける。

これは、お肌のために良いとは言えません。
ムリな自己処理を長年続けると・・・

カミソリ負けや肌荒れ、ぶつぶつが治らないとか。
さらには、黒ずみなどの原因となります。

こんな女性の場合、むしろ全身脱毛してしまったほうがお肌のため。

すでに肌荒れやぶつぶつなどの肌ダメ―ジがある方は、早めに自己処理をやめたほうが良いでしょう。

肌ダメージがひどくなってからのケアは、とても根気のいるものです。

 

コメントは受け付けていません。

厳選肌にやさしいサロン