ムダ毛処理と保湿ケア|20代女子つるすべ美肌は保湿から

保湿ケア

ムダ毛処理のあとは、アフターケアがとっても大事、というのは聞いたことがあるでしょうか。

ムダ毛処理は、肌に大きなダメージを与える行為。
処理後は、適切なアフターケアがとっても大事です。

 

ムダ毛処理後の保湿ケア

脚や腕をカミソリで処理したあと、皮膚がガサガサ。
ひどい場合はぶつぶつ、かゆくなった経験をしたことのある20代女性も少なくないでしょう。

ケアをせずに放置しておくと、肌荒れや黒ずみなどの肌トラブルのリスクが増えます。

脱毛サロンやレーザ―脱毛の後も肌は乾燥状態、たっぷり保湿してあげることが大事です。

 

保湿ケアなぜ必要?

何かと忙しい20代女性、ムダ毛処理で手いっぱいで、アフターケアがおろそかになってませんか?

例えば、気を付けて処理を行ったとしても、カミソリを使用した処理は、どうしても皮膚はダメージを受けます。
ムダ毛だけでは無く、角質層をも削ってしまうので、皮膚はとってもデリケートな状態なのです。

処理後は、クリームや乳液などで皮膚を整えてあげる必要があります。

ただし、炎症を起こしている場合は、まずは冷やすこと。
皮膚を落ち着かせることが第一です。

毛抜き処理後のアフターケアも同様。

無理やり毛を引き抜くわけですから、そのダメージはカミソリ以上に大きいと言います。
毛を抜くのは、自己処理の中でも、もっともダメージの大きい処理方法なのです。

当然ながら、処理後のケアはとっても重要。

炎症がある場合は冷やして炎症をおさえること。
さらには、毛穴から雑菌が雑菌が入り込まないように清潔を保つこと。

保湿はいつも以上にしっかり行い、お肌を保護してあげましょう。

 

脱毛と保湿ケア

サロンで脱毛したあとのお肌にも、保湿は超重要。

保湿と脱毛は切っても切れない関係、乾燥は脱毛の大敵と言われるほど!

光脱毛やレーザー脱毛は、毛根に熱を加えてムダ毛を処理する行為。

光脱毛は肌にやさしいとはいえ、光を当てるわけですから、やはり皮膚も多少なりともダメージを受けることになります。

熱を発するので、脱毛後の皮膚は乾燥しやすいのです。
しっかり保湿することで、脱毛がよりスムーズになるという相乗効果があります。

しっとりお肌が潤っていると、毛が抜けやすく脱毛の効果がより出やすいのです。
逆に、乾燥や肌荒れがひどい場合、脱毛が出来ないこともあります。

それほど、脱毛と保湿は切っても切れない関係というわけです。

ただし、施術当日はサロンでアフターケアをしてくれるので自宅でななにもしなくてOK。
スタッフの指示に従ってください。

 

脱毛後保湿しないとどうなる?

脱毛の効果がでにくい
乾燥がひどいと脱毛できない
肌荒れや黒ずみの原因
肌トラブルを起こしやすい

 

など、良いことはありません。

脱毛派20代女子は、つるスベの美肌をめざしてせっせと保湿に励みましましょう^ ^

 

 

 

コメントは受け付けていません。

厳選肌にやさしいサロン